最近のおうちご飯:2012年冬編その2

最近のおうちご飯:2012年冬編その1の続きです。

ラザニア。魚介のリゾットとサラダ。レンズ豆の煮込み。キノコのクリームパスタ、サラダ。

*ラザニア
ソースはいつもパートナー君の手作りなのでベシャメルソースを作って重ねるだけ。本人結構このソースを作るのが好きなようで助かってます。甥っ子ちゃんと姪っ子ちゃんに食べさせてあげたいな。

*魚介のリゾットとサラダ
冷凍庫に残っていた魚介の出汁で。バターを最後に入れてコク倍増。おいしかった!

*レンズ豆の煮込み
肉の味が少ないとイマイチ不評?? 肉はそんなに食べないくせに肉の味がないと嫌がる面倒な人が1人・・・。雑穀米にマメの煮込みをかけていますが、スペイン人はこんな食べ方しません。

*キノコのクリームパスタ、サラダ
普通においしかったです! キノコとクリームの組み合わせに失敗なしですね。

アサリ、小さいカツオ、フライ用の魚。魚のフライ。カツオのたたきサラダ、にんにくチップのせ。アサリを蒸したモノ。

魚とアサリが一杯で幸せ…。

アサリ、小さいカツオ、フライ用の魚を市場で買いました。

魚は頭を落としてワタを取り小麦粉をまぶして揚げます。

小さなカツオはすごく安くて1匹2ユーロぐらいだったかなぁ・・・旬だったようでこの日はどこもカツオはお値打ちでした。これはたたきサラダに。にんにくチップが合います。

そしてアサリは酒蒸しに。アサリは日本と違ってこちらは結構高いのでたまの贅沢です。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. たしかに米も豆も主食だしね!
    魚のフライ、カルシウムとれそうでいいね。
    ナナイチさんがやるとべちゃっとしてなさそうで
    おいしそう。

      • ナナイチ
      • 2013年 3月 03日

      魚のフライは市場の人に捌いてもらえば(時間がある時はね)、台所汚れないしお勧め。
      小麦粉をつけて揚げるだけだから何もコツはないけれどからっと上がりますよー。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。

お気に入りレストラン

  1. バルを外からパチリ。
  2. なすの揚げ浸し
  3. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
ページ上部へ戻る