パエリア世界大会4位入賞シェフのパエリア教室

本物のパエリアを教えてもらえる料理教室

2013年のパエリア世界大会(Concurso de Paella)で初出場にも関わらず、並みいるベテラン(参加者はほぼ中年以上です)を差し置いて見事4位に入賞(海外レストランとしては1位)したバレ パエージャの小林シェフと、バルデゲー ららぽーと豊洲の栗原シェフがタッグを組、パエリア教室を開催します。

パエリア教室の詳細

  • 日時:2014年2月1日(土)14時~17時まで
  • 場所:バルデゲー ららぽーと豊洲のキッチン
  • 定員:8名(4名の2グループに分けて2部制)
  • 費用:5000円(2名分の食事付きなので、一緒に来た友人や家族など一緒に食事が出来ます)
  • その他:コックコートは用意されていますが、キッチンの中に入りますので、汚れてもよいパンツや靴をご持参下さい。
  • 問い合わせ:バルデゲーららぽーと豊洲(03-6910-1280)
  • 予約:ららクラブ(03-3532-7915)

バレ パエージャの小林シェフは、元バレンシア在住でありとあらゆるパエリアを食べつくし、本物のパエリアを良く知っています。パエリアはバレンシア郷土料理なのでわたしもスペインの他の地域にいるときは絶対に食べないものです。大抵がっかりするのはもうわかっているので…まずい訳じゃないんですが、わたしが思う「本物のパエリア」とは違うのです。

「本物」を定義するのは難しいんですが、色、テクスチャー、お米の仕上がりや味…言葉での説明はとてもむずかしいので、下の写真を見て興味があればぜひお料理教室に参加して見て下さい。普段は入れないレストランの厨房内での少人数制レッスンは貴重です。是非この機会をお見逃しなく。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る