マジョルカ・ブランド「abbacino」の財布をゲット!

スペインのデパートEl Corte Inglésで財布を新調

春物で一番に買った花柄のフルラ風ミニ・バッグがとても重宝しています。でもこのバッグには母が買ってくれた長財布が入りません。なので中サイズのお財布を新調しました。

母が買ってくれたポール・スミスの長財布はシックな感じなので、仕事で大きなバッグを持つときに、普段はスペイン・マジョルカ島のレザー小物ブランド「abbacinoを使用しています。

abbacinoのお財布。

わたしが購入したのは、CARTERA S “MONDRAGÓ” EN PIEL BITONOというお財布です。15センチ×9センチ、厚さは2センチ(最大2.5センチぐらい)です。

abbacinoのお財布。

シボの入ったレザーはあまり好きじゃないんですが、これはつるつると手触りもよく、シボがほとんどなく合格! ブルーとブラウンのカラーもちょっとユニセックスっぽくて気に入っています。

お財布を軽くしたいときはメッシュ部分を取り外しもOK。

カードは長財布より入りません。でもよく考えたらスペインはマイナンバー制なので、メンバーズカードは、大体NIE(Número de Identidad de Extranjero、外国人登録番号)の番号も登録され、自分の番号を言えばポイントをためることができます。

メッシュの部分は、裏側にもカード入れがあります。

ということで、バッグが重くなるのでたくさんのカードを持ち歩くのはやめました。

何はともあれ、牛革の財布が40ユーロのお手頃価格で手に入って大満足です!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る