バレンシアの火祭り:お約束の食べ物

火祭り時期のスィーツBuñuelos(ブニュエロス)

Buñuelos(ブニュエロス)は、カボチャを生地に練り込んだ揚げドーナツ…なんですが、あまりカボチャは主張していません。

実は特に大好物という訳ではないのですが、多分多くのバレンシア人やら旅行者のようにわたしもつられて1回は必ず食べます。

さて、どこで食べればいいかって?

わたしの好きなチョコレートコーティングされたチュロス。

ご心配無用。どこでも食べられます。最終日の19日までまだ10日以上あると言うのに町の至る所に(主に中心部ですが)、Buñuelos(ブニュエロス) とChurros(チュロス)の屋台が出ています。

大体値段はチュロス6本で5ユーロ程度。

ブニュエロスやチュロスのほかにPorras(ポラス)と呼ばれる太いチュロスのようなものも売っています。

太いから中にチョコレートやらカスタードクリームを詰めたりしてあるものも。

若かりし頃、せっかくだから屋台に出ている揚げもの、全種類食べてやろう!と挑戦したことあります。

お勧めしません。全部同じ味です。普通の日本人なら胸焼けします。

ブニュエロスは一個から買えるし、日本人は一個まず試して見てください。なるべく揚げたてを売っていそうなお店をさがして・・・。

チョコレートにひたして食べたい人は、チョコレートも一緒にどうぞ!

え?どうしても時間がなくて食べられなかった?

しょうがないですね・・・もうここで食べてください。↓。

駅前の屋台。駅前過ぎてびっくり。

 バレンシアの駅前の屋台です。駅前すぎてびっくりします。

作り置きされているけれどどんどん売れて行きます。

屋台の揚げ油のせいか、それとも人々が買ったチュロスを落としてしまう確率が高いからか、歩くと靴がなんとなく地面にくっつく感じ・・・。

現在バレンシアは爆竹と揚げ油の臭いで覆われています。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る