最近のおうちご飯:日曜日は鶏のオーブン焼き

この暑い夏になぜかオーブン料理、それも鶏のオーブン焼きにはまっています。

冬の間はオーブンに料理を入れてそのままぬくぬくしたキッチンで他の料理の下ごしらえしたりするのが大好きですが、さすがに夏はオーブンに材料を入れたらキッチンから退散です。

1回目のオーブン焼きの時は、シンプルに塩・胡椒・ニンニクだけをふってオーブンに。おいしいけれどもっと美味しくなる気がしました。

2回目は前日から鶏肉をオリーブオイル・塩・胡椒・すり下ろしニンニク・ローズマリー・タイムを混ぜたものにつけ込んでみました。目分量なので塩加減が難しく、若干塩がきつめな感じがしました。それにオーブンに鶏肉を入れてジョギングに行ってしまったのでちょっと焦がしちゃって・・・。オーブン板から焦げをこそげ取って赤ワインを足してグレービーソースはなかなか。1回目よりも総合的にはポイントUPです。

3回目。3度目の正直で、2回目と同じくつけ込んだ鶏肉、きちんと家にいたのできれいに焼けました。この日は安い鶏肉を買ったのだけれど、脂がたくさん落ちてグレービーがものすごく美味しく出来ました。お肉自体の味は1回目と2回目の方が上だと思うけれど、付け合わせのじゃがいもはアンダルシアの親戚がくれたもので皮付き。ほくほくで最高でした。
あ、玉ねぎもお義姉さんが玉ねぎを作ってる人からたくさんもらった、というのをお裾分けしてもらって、それもおいしさの秘密かも?

6月に作った鶏のオーブン焼きがイマイチだったのでリベンジ。シンプルに塩・胡椒・にんにく・オリーブオイルのみで味付け。よく分からないパートナー君のこだわりでゆでただけのパスタと一緒にいただきます。こちらは2回目。オーブンに鶏肉を入れてジョギングに行ったら少し焦げました。こちらは3度目の正直。いい感じに焼けました。グレービーソースもパーフェクト。番外編のチキンサンドイッチ。

パートナー君はなぜか付け合わせは必ずショートパスタをゆでたヤツがいいと言います。塩でゆでただけのショートパスタが付け合わせ? うーん、イマイチって思っていたのに、今ではなんだかそれが普通になってしまいました。意外にイケルとまで思うように・・・。

大抵鶏のオーブン焼きをするときは鶏は1羽丸ごと買いです。2回に分けて焼き、余った分はサラダにしたり、冷やし中華の具にしたり・・・中でもお気に入りが、チキンサンドイッチ。鶏肉を小さめに切って、ゆで卵、ピクルス、マヨネーズ、マスタードと和えてサンドイッチの具に。
そして皮と骨ばかりの部位はスープを取ってパエリアに使います。

スペインに住んでいると日本より大きなオーブンがあるのが当たり前。オーブン料理が本当に身近になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月 23日

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  2. メインの魚介のフィデウア。
  3. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. 豚肉の炭火焼。
  2. 「La Taula de Yoon」のキンパ。
  3. スペインの赤身肉最高!
ページ上部へ戻る