我が家の簡単(インチキ?)コールスロー

パートナー君は野菜は生派。くたくたの煮た野菜が入ったスープや、煮物系は余り好まないので冬でもサラダを結構食べてます。(…でも母のお節料理のお煮染めはぱくぱく食べていたから、わたしの腕が悪い?)

こちらは我が家でよく作る簡単(インチキ)コールスロー。味付けは寿司酢がメインなので失敗なし。寿司酢を使うので、いつも同じ味に仕上がるのがうれしい。

キャベツ、玉ねぎ、コーン、カニかま。出来上がり。フランスに留学していた下町友だちが帰国時にくれた一人用グラタン皿が大活躍。

材料

  • キャベツ:1/4~1/3個
  • 玉ねぎ:中1個
  • カニかま:1パック(3本)。好みの量でもっと入れてもいいし、ハムでもOK!
  • コーン:お好みで。わたしは冷凍コーンを使います。
  • マヨネーズ:お好みで。わたしは大さじ1ぐらいかな?
  • 寿司酢:お好みで少しずつ足します。
  • 砂糖:お好みで。
  • 粗挽き黒胡椒:お好みで。
作り方
  1. 玉ねぎを薄くスライスし、水にさらす。玉ねぎのにおいが気になる人は水にさらしたまま電子レンジで2分ほどチン!(夜のうちに玉ねぎスライスだけ用意しておくと楽です。わたしはそのまま夜中レンジに突っ込んでおいて玉ねぎのあら熱を取ります。)
  2. キャベツを好みの太さの千切りにし、塩をふり水分を出します。
  3. カニかまを千切りに。
  4. キャベツの水分を絞り、玉ねぎのスライス、カニかま千切り、そしてコーンをボールに入れ、お好みの量のマヨネーズを入れます。
  5. マヨネーズがよく混ざったら、少しずつ寿司酢を足して好みの味になるように調整。甘味が足りなければ砂糖を足します。
  6. 最後に好みで粗挽き黒胡椒を加え出来上がり!
コツはマヨネーズを先に和えて材料に油のコーティングをし、寿司酢を入れたときに水分が出ないようにすることぐらい。
すでに塩、昆布だし、砂糖が入った寿司酢がコールスローを美味しく仕上げてくれます。玉ねぎを入れるのは少しでも多く野菜をとるためなので、入れなくても大丈夫。(でも我が家は玉ねぎ入りが断然好み!)
我が家の寿司酢は毎回1リットル弱仕込み冷蔵庫で保存して、寿司、酢の物、コールスローなどにガンガン使っていきます。お酢はミツカンの穀物酢をバルセロナに遊びに行った時に大人買いです。
コールスローは普通のサラダより長持ちするのでわたしはいつも3日分ぐらい仕込みます。作り置き、なんでも冷凍で楽してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. ナナイチさん、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

    なるほど、、、寿司酢ですね。考えつかなかったです。試してみます。
    酢飯が好きでよく白米に寿司酢パウダーを混ぜてそれだけで食べたりもしています。くらい好きです(笑)
    以前ニンジンのマリネ風のようなものもとっても美味しかったです。

      • ナナイチ
      • 2013年 1月 25日

      明けましておめでとうございます!

      はい、面倒になって酢・砂糖・塩が全部入っている寿司酢を入れたらコールスローできちゃいました。
      例のニンジンのサラダは今度は是非スペインの甘いニンジンで試して見てくださいねー。

  1. 2016年 3月 08日

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらがフォアグラ・鴨・キノコのカルドソ。
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  3. メインの魚介のフィデウア。

お気に入りレストラン

  1. リベラちゃんおススメのTofu de Oro。
  2. タラのコロッケ。
  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」
ページ上部へ戻る