和風の常備菜で楽々ランチ@スペイン

週末に2種類~5種類の常備菜を用意

平日の午前中は突発的な仕事がたまにあるので、週末になるべく常備菜を作っておくことにします。

久々にバレンシア北駅近くの中華食材店で、もやし・にら・ナス・大根(使ってないけど)を仕入れた今週末は、こんな常備菜を作りました。

  • ニンジンのきんぴら:最後は卵焼きに入れちゃうことも。
  • きのこの和風マリネ:豆腐ステーキやゆでたささみにかけたり。大根おろしと食べても美味しい。
  • にもニラとなめこのめんつゆ和え:これは少ないのですぐなくなります。大根おろしと食べても美味しい。
  • もやしの中華風サラダ:ハムがなかったのでツナ缶で。
  • 揚げナスの甘酢和え:豆板醤、ニンニク、ショウガが入ったパンチのある味。これだけでご飯2杯食べられますが、炒めた豚肉や鶏肉の味付け代わりに使っても美味しい。
常備菜の一例。

常備菜のコツは毎日食べても飽きないもの、野菜、リメイクすることを考えて味は薄目、そしてスペイン人パートナーの好みの料理。大体2種類~5種類用意します。

これにメインを作ったり、味噌汁を足したり、炊き込みご飯にすれば、スペインでも日本が恋しくない献立の出来上がり。

わたしの小さなこだわりは、できれば土曜日の午前中に常備菜を作ってしまうこと。まだまだ1日半も休みがあるぞと思うと、ワクワクします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. 巨大なパエリアだった。
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る