居住許可(permiso de residencia)の更新:その3

その1はこちらから
その2はこちらから

2年前の更新手続きは、1ヶ月で、「OKです、所定の書類&写真を持って警察署まで来て下さい。」という通知(手紙)が届いたのに、ここ2ヶ月以上待てど暮らせど知らせなし。

ショートメッセージサービスと所定のホームページから確認する方法は使えないのは実証済みだし、電話するしかないか・・・面倒だな、どれぐらい電話口で待たされるんだろうとうだうだしていたら・・・。

先週にやっと「審査に通った」(何もイレギュラーなことはないので審査に通るのは普通なんですが)通知が来ました。

あと、2ステップで手元に5年毎に更新の居住許可が手に入ります。

長かった!

今日はこれからIDカードの写真を取り、カードを作るために指定の金額を銀行で支払いして、Certificado de empadronamiento(住居証明)をもらって来ます。

警察署に行くのは来週かな。警察署が混んでないのを祈ります・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. ナナイチさん、こんばんは。
    月曜日に無事日本へ帰国しました。あっという間の一ヶ月でした。
    バレンシアではどうもありがとうございました。短い時間でしたがお会いできて嬉しかったです!
    またお会いできることを楽しみにしています。

    もう少しで新しい居住許可が手に入るんですね。
    やっとですねー!おつかれさまです。

      • ナナイチ
      • 2011年 11月 18日

      ブログの更新楽しみにしてますよー!

      そうです、もう少しで手に入るのですが、先週は疲れ切ってしまい、書類をそろえるだけで、提出までは持って行けませんでした。来週行きます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

おススメ記事

  1. イベリコ豚。霜降り!

    劇ウマ豚肉を購入!:イベリコ豚専門店「dibéricos」@バレンシア

    ルサファのイベリコ豚専門店でおいしいお肉ゲット! Ruzafa(ルサファ)の市場近くに、イベ…
  2. 札幌「バル・エスパーニャ」さん

    2015年バレンシアの「国際パエリアコンクール」リポート!

    9月13日(日)のバレンシア・スエカ村国際パエリアコンクール スペインそして全世界から35チ…
  3. 魚介のトマトソースパスタ。

    絶対リピ!美味&本場イタリアン「La Cantinella」@バレンシア

    辺鄙な場所の凄いイタリアン「La Cantinella」 バレンシアで一番のイタリアンはナポ…
  4. フルラのミニバッグ風。

    春物購入:フルラのメトロポリス風の花柄ミニバッグ

    3月初めのお買い物は日本でも流行りのミニバッグ! バレンシア、今週は少し寒いですが先週までは…
  5. 義母のアーモンド5キロ!

    日本の家族に一番人気のスペイン土産は義母のアーモンド

    義母の揚げアーモンド 前回の帰国で日本の家族が一番喜んだお土産は、義母が炒るアーモンドでした…
ページ上部へ戻る