27日と28日!スペインのスーパーでBanco de Alimentaciónのコーナー設置中

Banco de Alimentación(バンコ・デ・アリメンタシオン)というのは「食料バンク」という意味で、スペインでよく見かける慈善活動の一種です。

お金を払う変わりに食べ物を寄付するんですが、今日・明日とバレンシアを含めスペインのほぼすべてのスーパーでBanco de Alimentación(バンコ・デ・アリメンタシオン)のボランティアの人が活動を行っています。

Banco de Alimentación用の箱。スーパーで買ったものでなくてもいいように、キャッシャーと入口の間に置かれています。子供用のものは特にありがたいそう。それ以外の食料。お米・乾燥豆・オリーブオイル・ビスケットなど日持ちするものが多いです。私は、赤ちゃん用の食料を3つ。

参加の仕方はとっても簡単です。

Banco de Alimentación(バンコ・デ・アリメンタシオン)用の袋をもらい、自分が寄付したい食料をその袋に詰めて、レジで支払いをすればOK。寄付された食料を入れる箱の近くにはボランティアの人がいてきれいに食料を詰めていくので、袋ごと渡すとよいと思います。

わたしは一応何が足りないかを聞いて、赤ちゃんの食べ物を購入しました。たった10ユーロ程度ですが少しお役に立てたかな?

さすがボランティア精神にあふれるスペイン、今日設置された箱は半分以上埋まっていました。明日は箱がいっぱいになりますように…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
  2. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
  3. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
ページ上部へ戻る