27日と28日!スペインのスーパーでBanco de Alimentaciónのコーナー設置中

Banco de Alimentación(バンコ・デ・アリメンタシオン)というのは「食料バンク」という意味で、スペインでよく見かける慈善活動の一種です。

お金を払う変わりに食べ物を寄付するんですが、今日・明日とバレンシアを含めスペインのほぼすべてのスーパーでBanco de Alimentación(バンコ・デ・アリメンタシオン)のボランティアの人が活動を行っています。

Banco de Alimentación用の箱。スーパーで買ったものでなくてもいいように、キャッシャーと入口の間に置かれています。子供用のものは特にありがたいそう。それ以外の食料。お米・乾燥豆・オリーブオイル・ビスケットなど日持ちするものが多いです。私は、赤ちゃん用の食料を3つ。

参加の仕方はとっても簡単です。

Banco de Alimentación(バンコ・デ・アリメンタシオン)用の袋をもらい、自分が寄付したい食料をその袋に詰めて、レジで支払いをすればOK。寄付された食料を入れる箱の近くにはボランティアの人がいてきれいに食料を詰めていくので、袋ごと渡すとよいと思います。

わたしは一応何が足りないかを聞いて、赤ちゃんの食べ物を購入しました。たった10ユーロ程度ですが少しお役に立てたかな?

さすがボランティア精神にあふれるスペイン、今日設置された箱は半分以上埋まっていました。明日は箱がいっぱいになりますように…。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

おススメ記事

  1. こちらのカウンターで食べるものを注文します。

    マヨルカ島食べ物記録:ビーチで泳いだ後の絶品魚介「La Parada Del Mar」

    海の近くではやっぱり魚介が食べたい! Cala Mayorでちょこっとだけ泳いでいそいそと向かった…
  2. オルチャタ専門店ダニエルのクレマ・デ・チュファ。

    冷たくてクリーミーなDanielの「クレマ・デ・チュファ」@バレンシア

    バレンシアの老舗オルチャテリア・ダニエルの「クレマ・デ・チュファ」 我が家の定番お茶休憩スポットは…
  3. これは丸ごと焼いたタイプ。

    フランス人発狂?バレンシアの凄いクロワッサンの食べ方

    朝食にクロワッサンの鉄板焼き スペインのたぶんどこでもあると思うけれど、バレンシアではよく見かける…
  4. イベリコ豚。霜降り!

    劇ウマ豚肉を購入!:イベリコ豚専門店「dibéricos」@バレンシア

    ルサファのイベリコ豚専門店でおいしいお肉ゲット! Ruzafa(ルサファ)の市場近くに、イベリコ豚…
  5. 義母のアーモンド5キロ!

    日本の家族に一番人気のスペイン土産は義母のアーモンド

    スペイン土産不動のNo. 1:義母のアーモンド 前回の帰国で日本の家族が一番喜んだお土産は、義母が…
ページ上部へ戻る