スペインのお歳暮:Lote de Navidad

パートナー君の会社からお歳暮頂きました!

お歳暮って書きましたが、仕事場からもらうLote de Navidad(ロテ・デ・ナビダ)あるいはCesta de Navidad(セスタ・デ・ナビダ)と呼ばれている、クリスマスバスケットなのです。

横長の箱。

クリスマスバスケットの中身

中身は色々ですが生ハム・チョリソ・缶詰・ワイン・カバ・リキュール・クリスマス菓子のトゥロンなどが一般的。

値段はピンキリだで、大型スーパーや高級食材店、デパートにはクリスマス前になるとたくさんサンプルや商品が積まれています。もちろん自分の好きなお店に「いくらぐらいの物を◯◯は入れて作ってね」とお願いすることもできます。

生ハム以外。

スペインは大不況で失業率は26%を超えているのでここ数年は会社主催のクリスマスランチやディナーを取りやめたり、Lote de navidad(ロテ・デ・ナビダ)もランクを落としたり中止にしたりする会社も多いなか、パートナー君の会社の2013年の業績はまぁまぁだったらしく、今年のお歳暮は去年より少しグレードアップしていました。(このまま頑張ってもらって主婦になる夢を叶えたい…まぁ無理だろうな)

Lote de navidad(ロテ・デ・ナビダ)に入っていたのはどれもクリスマスディナーのおつまみにピッタリだし家計は大助かりだし本当にありがたいです。ちょうどアンダルシア旅行の時に買ってきた生ハム1本もなくなったところなのもグッド・タイミングでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • Ana
    • 2013年 12月 22日

    生ハム1本をで~~~んと置いて、毎日好きなだけ切って食べる。
    叶わぬ夢だわ(涙)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。
  2. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  3. フィデウア。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る