バレンシアで東海道五十三次浮世絵展が開催中

バレンシアの美術館MuViMで歌川広重の浮世絵を展示中

浮世絵師歌川広重の東海道五十三次展が7月1日まで開催されています。

会場はバレンシアの比較的新しい美術館MuVIM(Museo Valenciano de la Ilustración y de la Modernidad)。

ジャカランダの木の奥に見えるのが美術館。 MUVIMのレセプション部分。

バレンシアでは初めて53の浮世絵がそろったそうです。日本人の私も全シリーズ見たことはないので、仕事の合間にさっと浮世絵展に行ってきました。

歌川広重の東海道五十三次展。

残念ながら常設展はリフォーム中でしたが、広重の浮世絵展は小規模ながらも日本橋から京都まで街道の宿場順に展示されていてなかなか見ごたえあり。

せっかくなのでWikipediaで各街道の宿場について調べながら絵を鑑賞しました。

MUVIMに併設されたカフェ&レストラン。MuVIMの敷地には、公園、素敵なテラスのあるカフェ&レストラン、そして15世紀初頭に作られたヨーロッパ最古の精神病院の建物を利用した公立図書館があります。元はヨーロッパ最古の精神病院で、現在は公共図書館。

浮世絵鑑賞後は美術館に併設されているカフェ&レストランのテラスで一休みしてから家に戻りました。平日は11.50ユーロのランチメニューあるそうです。これからの季節、公園の緑を眺めながらテラスでランチなんて素敵だな。

MuVIM(Museo Valenciano de la Ilustración y de la Modernidad)

歌川広重展は2018年7月1日まで。月曜日は休みで、入館料は2ユーロ(学生は1.5ユーロ)。土曜日・日曜日・祝日は入場無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
  2. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
  3. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
ページ上部へ戻る