最近のおうちご飯:その2

前回の続き!

まだまだ写真たまっております。もっと頻繁に更新しないとな。

なんちゃってメキシカン。ボリュームたっぷりボロネーズソースのパスタにサラダ。ハンバーグ定食? ハンバーグ、酢の物、グリーンピースと生ハム、玄米。グリーンピースと生ハム。パートナー君が好きなので副菜として何度か作ってます。

* なんちゃってメキシカン
ミートソースにお豆を入れて辛いソースは別添えのチリ・コン・カルネ。スペイン語を勉強しだして始めてこれがスペイン語のChili con carneだと知った。ワカモレは急だったからコリアンダーがなかったけどアボカドはやっぱり美味しい。

* ボリュームたっぷりボロネーズソースのパスタにサラダ
パートナー君が作ったボロネーズソースで楽させてもらいました。
我が家では涼しくなってくると、ガスパチョが姿を消し、レタスの消費量も減ってこういう冷蔵庫で冷やしておけるサラダとか、キャベツを使ったサラダが増えます。

* ハンバーグ、酢の物、グリーンピースと生ハム、玄米
ハンバーグ定食かな??? 日本人なのでこうやってちょこちょこいろいろな物を食べたいけれど、毎日作るのは面倒かも。

*グリーンピースと生ハム
グリーンピースと生ハムを軽く炒め煮したものはスペイン家庭料理。地味だけどおいしくて作り置きもOK!

下味をつけた豚肉と野菜の炒め物、タイ米、トマトと赤ピーマンのサラダ。キャベツと豚肉の炒め物、ナスの揚げ煮、空豆と生ハム、大根サラダ。スペイン風生ハム入りのコロッケ、ゆで卵のタパス、マッシュルームのオリーブオイル炒め、トマトのサラダ。バターではなくオリーブオイルを使ったクリームコロッケなので少しカロリーオフ?

* 下味をつけた豚肉と野菜の炒め物、タイ米、トマトと赤ピーマンのサラダ
おいしいけれど、至って普通でコメントなしかな・・・。男子には受けるご飯でした。

* キャベツと豚肉の炒め物、ナスの揚げ煮、空豆と生ハム、大根サラダ
大根はすっごく辛みと苦みが強かったので、一瞬電子レンジにかけました。下処理をすると、しゃきしゃきだけどほんのり甘苦い感じでおいしい。

* スペイン風生ハム入りのコロッケ、ゆで卵のタパス、マッシュルームのオリーブオイル炒め、トマトのサラダ
ゆっくり週末の夜ご飯。スペインタパス風にしました。ゆで卵のタパスは黄身を取りだし、アンチョビーのみじん切り、パセリ、マヨネーズと和えてから白身に戻したモノ。マッシュルームのオリーブオイル炒めは、塩、ニンニク、パセリのスペイン料理に欠かせない三種の神器で味付け。

* バターではなくオリーブオイルを使ったクリームコロッケ
Croqueta(クロケタ)と呼ばれるスペイン風のコロッケ。中身はオリーブオイルで作ったベシャメルソース、スープを取った時に残った鶏モモ肉(味はほぼなし)、残り物の生ハムを細かく切ったモノでした。たくさん作ったけれど、パートナー君が冷凍物もどんどん食べてくれました。

色々食べていますが、今は始めて仕込んだ塩麹で料理をしたくてたまらないです。サーモン丸ごと1本買っちゃおうかななんて思ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 「アロス・アル・オルノ」(Arroz al Horno)
  2. フィデウア。
  3. GAMBOAのフィデウア

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. パン・デ・クリスタルというパリパリパンの上にゴルゴンゾーラとオレンジコンフィを載せてオーブンでやいたもの。美味しい!
  3. なすの揚げ浸し
ページ上部へ戻る