バルセロナ市内で美味しいカルソッツを食す:「Maur Muntaner」

11月から4月が「calçots」(カルソッツ)の季節

バルセロナ、あるいはカタルーニャ地方に11月から4月に訪れるならば、是非食べて欲しいのが「calçots」(カルソッツ)というネギ(正確には玉ねぎ)。

バレンシアの中央市場でもここ数年季節になると見かける野菜ですが、やっぱり本場はカタルーニャです。

一番良いのは、カタルーニャ人に田舎の別荘に招待してもらい、家に備え付けてあるバーベーキュー用の釜のようなもので焼いてもらうか、郊外の美味しいレストランまで行くなんですが、なかなか旅行ではそこまで出来ませんよね。

バルセロナ市内のレストラン「Maur Muntaner」

ヤボ用でバルセロナに1週間ほど滞在していたわたし。この時期を逃すものかと、バルセロナ在住のグルメ日本人女子友に、バルセロナ市内にあって「安い・旨い・早い」と三拍子揃ったところに連れて行けと無理なお願いをしました。

そんなわたしのわがままにピッタリだったのがレストラン「Maur Muntaner」。普通のレストランっぽいのに、キッチンに釜があるのでピザなんかもあります。(写真はクリックで拡大されます)

入り口には、薪も置いてあります。

平日は11.50ユーロのランチメニューがあり、それが大人気のようで2人だし平日だから予約しないでいいかーとのんびり構えていたらあやうく座れないところでした。(14時を過ぎると席待ちの人も! ランチなので回転は良いです。)

オシャレな店内。

「calçotada」(カルソタダ)を食べる

カルソタダとは、カルソッツ・メニューのこと。通常は、カルソッツ+肉やソーセージの炭火焼き(あるいは焼いたもの)+白いんげん豆などがついてきて、郊外のレストランなどではカルソッツは食べ放題だったりするようです。(写真はクリックで拡大されます)

「Maur Muntaner」のカルソッツ・メニューは盛沢山で25ユーロと気軽に試せる金額です。

飲み物

ワインなんてグラスに2杯以上ありました。私はワイン飲まなので全部友人用!

ワイン(これ1人分)とパン・コン・トマテ。

Pan con Tomate

パン・コン・トマテ、焼いたパンにトマトを擦りつけて塩・オリーブオイルを掛けて頂きます

Pan con Tomate(パン・コン・トマテ)はこうやって食べます。

焼きアーティチョーク

アーティチョークをお店の釜で焼いたもので、大きなものが3つ分出てきました。1人1個半の計算です。

アーティチョーク。でかい。

カルソッツ

普通は食べ放題だけど多分こちらは違うような…というか次に肉のプレートくるのでおかわりは無理!

お待ちかねのカルソッツ! ロメスコソースを付けて頂きます。

手袋をして、ずるっとむきます。

カルソッツの周りは焦げまくり。
こんな風に周りはずるっと剥いて。エプロンと手袋もついてきます。

肉の盛り合わせプレート

羊肉+豚肉+Morcilla(モルシージャ、黒い豚の血のソーセージ)+ブティファラ(Butifarra、カタルーニャ地方のソーセージ)+ジャガイモ+トマト+白いんげん豆+お好みでアリオリソース。

白いインゲン豆はお約束です。これが美味しいんです!

これ全部で25ユーロです。(税込み!)

お肉とお豆。

デザート&コーヒー

デザート。意外に美味しかったチーズケーキ!

すごいコストパフォーマンスでした。カルソッツもよく焼けていて甘かったし、ロメスコソースの味も良し。白いんげんもとっても美味しかった。

バルセロナ市内で、25ユーロで手軽にカルソッツが食べられるのは、かなり貴重だと思います。もちろんこんなスゴイボリュームのメニューは無理って人は、カルソッツ・メニューのカルソタダを食べずにカルソッツだけ単品でも頼めますよ。来年ももしタラゴナや郊外のレストランに行けなかったらリピートしたいです。カルソッツの季節じゃなかったら平日の大人気ランチ・メニュー試してみたいなー。

店舗情報:気軽にカルソッツが試せるレストラン「Maur Muntaner」

「Maur」はバルセロナ市内にいくつかあるレストランです。

住所:Calle Muntaner 121, Barcelona, España

WEB:http://www.maur.es/

電話:93 4548869

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • TB
    • 2017年 2月 07日

    16日からバルセロナに行くのですがとても行きたくなりました!!こちらは予約した方がよろしいですか?
    またもしお時間があればpaseo gracia faria付近のおすすめのお店(レストラン問わず)教えていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

      • 盛 千夏
      • 2017年 2月 07日

      コメントありがとうございます。
      私はバレンシア在住で、バルセロナのこのお店は、現地の友人のおススメで1度行ったきりなのです。予約した方がいいかはわかりませんが、13時30分のオープンすぐや平日の夜は早めに行けばOKかもしれません。ただ詳しい事はわかりません。

  1. 私カルソッツカルソッツいいながらお店でまだたべたことがなかったので、この情報はなんてありがたい
    カルソッツ食べにいくの遠いところが多いので子供つれてはめんどうだなーっておもってたし。でも食べたい
    季節が終わる前に絶対行きます!!ありがとございます。

      • ナナイチ
      • 2015年 3月 16日

      自分が子持ちではないので、書くの忘れていましたが、ここ、子連れの女性がいましたよー。
      お昼は大人気なので、13時30分ぐらいに行ってささっと食べるといいかもしれません。ソファっぽい席もあったし早めに行けば広い席用意してくれる感じです。私がみた子連れの女性はママと2歳ぐらいの息子ちゃんでしたが、4人席にいました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. Pecariのチョコレート。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る