スパニッシュウエディング:カクテル&ディナー

これで最後のスパニッシュウェディングシリーズ。式がさくっと終わったあとは、カクテルの時間でライスシャワーのあとはウェイター・ウェイトレスが現れ飲み物をサーブし始めました。

新婦の家族は結構お金持ちらしく、結婚式場も素敵なところだったし、スペイン最高級生ハムのハブーゴがサーブされたり、シャンパンがモエ・シャンドンだったり。ウェイター・ウェイトレスがサーブしてくれたおつまみも20種類ぐらいあった気がします。当然ディナー前なのですべては食べられませんでした。くやしい
スペインって不況なんだけどお金あるところにはあるんだなぁと最近よく聞くフレーズが頭をかすめたのでした。

このカクテルの時間は、スペインらしくわいわいがやがやおつまみや飲み物を求めて移動しつつ友達や知り合いと会話を楽しめるし、新郎・新婦とも一番話が出来る時間でもあります。わたしも新婦に「結婚おめでとうございます、招待してくれてありがとう。素敵な会場ですね」ぐらいは言うことができました。日本より自由に動き回れる感じでしたが、やっぱり新郎・新婦はあいさつに忙しいです。

イスも少しだけ置いてありました。髪の短い女性がパートナー君同僚のオシャレ番長MJさん。カクテル準備の間に着々と用意が進むディナー会場。生ハム切り職人です。すごいスピードで薄くハムを切り出して行きます・・・が、大人気で行列出来てました。絶品生ハムでした。

カクテルの最後の方では新郎・新婦と招待客の写真撮影がありました。
スペインの結婚式は夫婦参加はもちろん、お付き合いしている人がいる場合は結婚していなくてもきちんと招待され、さらに写真まで一緒に撮ろうと言われます。この辺日本とは違いますねー。(ま、もちろんご祝儀も2倍ですが)

カクテルの最後の方では写真撮影が。こちらは会社メンバーで。あっという間に夜になりました。の結婚式だけれど短いドレスの人も結構いました。暑いからかな。ノーネクタイ・ノージャケットの人もいるしね。ライトアップされてきれい。

写真撮影の後は、ウェイターに誘導され、今度は着席で美味しいディナー、デザートさらにウェディングケーキをいただきました。ウェディングケーキは生クリームではなく、ちょっと苦手なメレンゲだったけれどこれは美味しかったです。デザートも美味しかったからここで同じパティシエが作ったのかな?

こういうお祝いの席に行くと大抵食事の量が多すぎて苦しいけれど、ここは量もぴったりでした。食べ物は残してはいけませんと刷り込まれて育てられた日本人のわたしは、食べきれないほど出てこなくてよかったです。コーヒーの後にはスペインの結婚式ではおなじみの葉巻が配られます。男性は全員、女性は希望者って感じかな・・・。パートナー君は同僚で葉巻好きな人にあげちゃってました。

テーブルセッティング。9名の席でした。一番イケメンが一人参加であとはみな連れがいました。ロブスターの半身。味噌もソースもおいしかった!お口直しのモヒートのシャーベット。メインのお肉。レアを頼んだわたしのお肉は明らかにパートナー君の3倍の大きさ。なぜ?デザート。おいしくてびっくり。ウェディングケーキ。大好きな生クリームかと思ったらメレンゲでした。でもおいしかった。食後のコーヒーのあとはカクテル飲み放題付きのパーティ!会場にサイン台帳があったのでサインもしました。この日の最年少参加者! なんと3ヶ月です。これは授乳時間で目が覚めたところ。夜中の3時でした。巾着に入ったものが引き出物で右がわたしのキラキラバッグ。中身は乙女チック新婦が選んだあろうユニコーンのリングホルダーとカギの形のUSB。台帳にサインしたときにもらったリップバームと疲れた足にやさしいビーチサンダル。そしてダンスタイム! スペインではまず新郎・新婦がワルツを踊ってからクラブ風にガンガン音楽がかかり、老若男女関係なく踊り狂います。(DJはいつもたいした事ありません。そしてかかる音楽も同じようなものばかりです。結婚式リミックスが売り出されているんじゃないかと思うぐらい)

ちなみにわたしはドレスのサイズが少々大きかったのは分かっていたけれど、太ったら着れなくなるし、なんて貧乏くさい事を言ってそのまま参加したので・・・立っているとドレスの重みでずり落ちそうでした。当然ほぼ踊ることが出来ませんでした! わたしがパートナー君に張り付いていたのは、チークダンスではなくたまにドレスを引っ張りあげてもらうためなのでした。 次回は絶対に新しいドレスを買うか、サイズ直ししてもらいます。(お裁縫が得意なお義母さんよろしく!)

新郎・新婦はちょうど30代半ば。以前結婚式に招待されたときの新郎・新婦はもう少し若かったので独身参加者も多くもっワイワイ賑やかな感じでしたが、今回はパートナー君の同僚達も1人を覗いてすべて夫婦か、彼氏・彼女を連れての参加でした。唯一独身で一番のイケメン君は、大嫌いな新婦の独身女友達に捕まってしまい、大迷惑していました。無理やり電話番号、メールアドレス、Facebookまで聞き出されたそうで・・・気の毒です。(しかもこの女友達のFacebookページに一緒に撮った写真がタグ付きで掲載されたそうです! 恐ろしい! これって彼氏とか付き合ってる人に見えちゃいますよね・・・)
結婚式が出会いの場であるのは日本もスペインも同じですね!

ダンスタイムが始まってから、ハイヒールで足が痛いであろう女性陣にビーチサンダルのプレゼントがありました。こういうの最近流行っているみたい、いいアイディアですね。でもヒールに合わせてロングドレスの丈を直したわたしや、数人の女の子はビーチサンダルを履いたら裾を引きずってしまうので、ハイヒールのままでした。

引き出物は、女性には乙女チック新婦の趣味であろうユニコーンのリングフォルダー。男性にはカギの形をしたUSB。新郎がIT関係の会社をやっているのでなかなか大容量のモノで彼の部下達(=パートナー君と同僚達)には大好評でした。わたしもUSBが良かったなぁなんて。だって指輪持ってないもの・・・これは姪っ子のクララちゃんに譲ろうかなって思ってます。

こんな感じの結婚式で、帰宅したのは翌朝の5時半。時間の感覚がまったく違う、と言うのが日本の結婚式との一番の違いかな?でも楽しかったので是非また行きたい。誰か結婚してくれないかなぁなんて結婚式の写真を見ながら妄想するんですが、わたしのスペイン人友達を見る限り独身貴族ばっかりで望み薄そうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Pecariのチョコレート。
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  3. メインの魚介のフィデウア。

お気に入りレストラン

  1. ワイン好き必見!こだわりおつまみが自慢の「Bodega Albarizas」
  2. 「La Taula de Yoon」のキンパ。
  3. 味噌ラーメン。
ページ上部へ戻る