マイナンバーがない!:Transferwiseで日本→スペインの国際送金に成功

Transferwiseで今度は日本円をスペインに送金!

マイナンバーがないので日本の銀行からの海外送金や、スペインからユーロをに日本の銀行口座に入金できない! と困って見つけたTransferwiseというサービス。2016年11月には見事スペインから日本への送金を果たしました。

その時の体験談はこちら↓をご覧ください。

今度は本番の、日本の銀行口座からスペインの銀行口座にマイナンバーなしで円を送金です。

これも、結論から言うと成功しました!!! マイナンバーがなくても、スペイン⇔日本間はお金を動かすことが出来ます。

Transferwiseのアクティベーションコード

Transferwiseでは、日本から海外へ送金の場合、一度目あるいは10万円以下の送金の場合はアクティベーションコードがなくてもOK。二度目あるいは10万円以上の送金の場合はアクティベーションコードの入力が必要です。

日本からスペインへの送金金額は大きく、今回はアクティベーションコードの入力が必要でした。これはTransferwiseに登録した日本の住所(実家の住所です)に封書で届き、4桁の数字を入力することになります。

日本の銀行からワンタイムパスワードカードを取得

私が口座を持っている銀行は、三井住友銀行です。

まず帰国のタイミングに合わせて、三井住友銀行にワイタイムパスワードへの変更依頼を出しました。スペイン在住でワンタイムパスワードカードがなく、残高照会しかできなくなってしまっていたのです。このカードをアクティベートして日本の銀行の準備はOK!

日本円をスペインの銀行に送金!

何かあった時のために、日本滞在中にスペインに送金する手続きをしました。急がない場合は、Transferwiseの為替レートアラートに登録して、レートの良いときに送るとお得です。

送金手続きはスペインから日本とほぼ同じですが、クレジットカードでの入金のオプションやそのほかのオンライン支払いのオプションがありませんでした。でも今回はオンラインの銀行振り込みを使う予定なので問題なしです。手続きは2度目なのであっという間に終わり、スペインにもすぐに到着しました。

三井住友銀行のワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードカードは、ご存知の通りあるボタンを押すとその時だけ有効なパスワードが現れるカードです。「このカードはIPでロケーションをチェックしているから海外では使えない」、「海外で使うにはある操作が必要だ」などネット上にはいろいろな意見や体験談がすでに掲載されています。

でも日本の三井住友銀行の自分のアカウントに振り込み口座としてTransferwiseを一度登録しておけば、アカウントにアクセスするのワンタイムパスワードを使う必要はありません。今まで通り契約者番号と以前のパスワードでアクセスできます。

Transferwiseの日本振込指定口座をあらかじめ日本で登録しておいたので(初めの振り込みの時はワンタイムパスワード必要でした)、次からはパスワードを聞かれることがなくパスワードカードがなくとも海外送金が可能なようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  3. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. マグロのタルタル。
  2. ステーキ。赤身がおいしい!
  3. 初めて食べたSOPE。
ページ上部へ戻る