日本のキュウリに限りなく近いミニ・キュウリ

スーパーConsum(コンスーム)のミニ・キュウリ

近所の大きなConsum(コンスーム)というスーパーで、日本のキュウリに限りなく近いものを発見。

ミニ・キュウリで、見た目も可愛い。スペイン語ではMini Pepino(ミニ・ペピーノ)と書いてあります。200g入りのパックで、私がはじめに買った時は5本入りでした。写真は一本味見しちゃった後で、キュウリの大きさによって中身の本数は前後します。

Consum(コンスーム)で見かけたミニ・キュウリ。一本食べちゃいました。

このミニ・キュウリは200gしか入ってないのに、1.50ユーロ以上とお高い。普通のキュウリだったら1キロ以上買える値段なので、週に1度しか買いません。

マヨネーズ、味噌、醤油麹のソースで頂きます!これは皮も美味しいので、洗ってスティック状に切り、マヨネーズ(日本のQPです)、味噌、醤油麹(これは米麹を日本から持ち込んで自家製)を混ぜたソースにつけて食べるのがお気に入り。

味噌を入れないで、七味唐辛子入りも美味しかったです。キュウリのほかににんじんもイケます!

ソースが余ったら、作りおきのすし酢を加えて和風サラダのドレッシングにリメイクしたことも。

このパリパリな日本風キュウリで、次はかっぱ巻に挑戦します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  3. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. スペインの赤身肉最高!
  2. なすの揚げ浸し
  3. この店のウリ、ナポリのブラタチーズ。
ページ上部へ戻る