遠出から帰ってきました&最近のご飯

バカンスも後半、遠出から帰ってきてやっとお家のご飯をたのしめるように。

バカンス前と、バカンス後のご飯画像があったので、載せます。気合いをいれて記事をUPしようにも写真の整理が出来てないので・・・。

ちなみに、普段は和食&アジアンの多い我が家。
日本からの両親と旅行中に、必然とスペイン料理が多くなり、「和食が、ごはんが食べたい!」と、一番に値を上げたのはなんと、スペイン人パートナー君でした。

和食&アジアンばっかり食べさせて、すっかり家庭の味が彼の中では変わってしまったようです。

エビチリ、もやしのサラダ、キュウリと鶏胸肉の和え物。これは、バカンス前のご飯。

3年ぶりぐらいにエビチリを作ってみました。
プロの料理人に、海老の下味に重曹を使うと聞いたので、入れてみたら・・・。

あら不思議、プロっぽい食感に。まだまだ何かは足りないんだけれど、家庭で作るには十分な味に。

もやしサラダは、Cookpadに出ていた、「我が家の定番やみつき☆もやしの中華サラダ」です。
これは、つくれぽがたくさんあるだけあって、ものすごくおいしいし、簡単。
パートナー君の好物でもあります。

エビチリと同じ日の夕食で副菜は同じで、メインは肉うどん。またもやもやし&ちらし寿司。本当にもやしばっかり食べている・・・と写真をみて実感しました。

でも安くておいしいからいいんです!こういう味がなじむ系の副菜は、2人分なんて作らずに、多めに作ります。
つけものも、おいしいお総菜もちょこっとその辺で買う、ということが出来ないので、手抜きのための知恵。

ちらし寿司は、もちろんちらし寿司の素がないので手作り・・・なんですが、めんつゆを常備しているので、それでにんじん、干し椎茸、偶然手に入ったゴボウをさっと煮ておいて火を止めて味を含ませたもの。
だから、手作りとはいえ、あまり手はかかっていません。(これも、何食分か煮ておいて冷凍しておきます)

トッピングは、カニかま、アボカド、トビコ、サーモンを醤油とわさびでつけた物、海苔でした。

豚の角煮風、完熟トマトサラダ、インスタント松茸のお吸い物。もやし、ピーマン、角煮風を使った炒め物。えびとイカのゆず胡椒ペペロンチーノ。めんつゆを作ったあとの鰹節と昆布のふりかけ入りおにぎり。

一番左が、バカンスから帰ってきた日のご飯。
冷凍しておいた豚の角煮風(2人家族でも1.5キロは最低作ります)、冷蔵庫で完熟トマトとなっていたトマトのサラダ、実家の母が持ってきてくれた、わたしの大好物インスタント松茸のお吸い物、そして冷凍ご飯。

松茸のお吸い物が一番おいしく、あやうく2杯飲みそうに。でももったいないから我慢。ママ、ありがとう!

そしてまだまだもやしは続きます。これは、一番左の画像の豚の角煮風が1つだけ残ったので、もやしとピーマンと炒めたもの。味付けは、ちょっとの塩と胡椒をきかせ角煮風のタレを絡めるだけ。
一緒に食べたパスタは、エビとイカのゆず胡椒ペペロンチーノでした。これもわたしの好物のパスタです。

最後の写真はおまけ。
めんつゆを作るときに出がらしとなる、鰹節と昆布をよく絞り、細かく切ってふりかけにしておきます。おにぎりにいいですよ。

さて、本腰を入れてブログ用に写真の整理をします。今回はいったことのない街に行ったり、両親を連れての旅で治安が気になったりと色々ありました。少しずつUPしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. フィデウア。
  3. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. 偽物ツナとトマトのサラダ。
  3. なすの揚げ浸し
ページ上部へ戻る