自画自賛のArroz Negro(イカ墨ご飯orイカ墨パエリア)

いつも和食かアジアっぽいご飯orパスタな我が家。

特にパートナー君からの要望はないけれど、せっかくスペインに住んでるんだからちょっとはスペイン料理も勉強しなくては! と、勝手に意気込み、Arroz Negro(アロス・ネグロ)を作ってみました。日本語ではイカ墨ご飯とか、イカ墨パエリアとか訳されるみたいですね。

パエリア用のガス台。魚介スープ。sofrito(ソフリート)と呼ばれるトマトと玉ねぎをいためたもの。

わたしはパエリア用のガス台(火が2輪の内側と外側2重にまわるので、お米に均等に火がはいります。)を持っているので久しぶりにセット。

バルセロナではおいしいパエリアを食べられるところが少ないので、よく家で作っていたけれど、バレンシアに戻ってきてからはまったく必要がなくなってどこにあるのか探すのに一苦労。

あとは魚介のスープ、sofrito(ソフリート、トマトと玉ねぎをいためたものでスペイン料理に欠かせないものの1つ)を作り、イカ墨を用意したら準備万端!
イカ墨と中に入れるイカは近くの市場で買ってきました。歩いて3分、わたしのスーパーです。

ぐつぐつ煮えています。スープがかなり減ってきました。お米が炊き上がりました。日本と同じで、5分~10分程度お米を蒸らします。

まずは、小さく切ったピーマンと大きめにみじん切りしたにんにくを炒めます。

ここで大事なのは思いっきりオリーブオイルを入れることです。(sofritoもオリーブオイルが多いほうがおいしい)日本人であることや、カロリーは忘れましょう。

火が通ってきたらイカ、海老などを加えます。イカ、海老に火が通ったら今度はsofritoを加え、全部がよく混ざったらお米、イカ墨、魚介スープを入れてお米をたきます。

これだけ。あ、日本と同じで炊いたお米は、5分~10分蒸らしてくださいね。

Ali Oli(アリオリ、にんにく入りマヨネーズ)を添えていただきます!ものすごく簡単でとってもおいしくできました。自画自賛ですが、大満足。

そして・・・そうです、ご想像の通り食べ過ぎました。

そろそろ夕飯を作る時間なのにお腹がまったくすかない。

実はArroz Negroを作ったのは初めて。4つぐらいスペイン語のレシピを読んで適当に自分流にアレンジしました。

パートナー君も大好きなお米料理なのでまたちょくちょく作ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. おいしそう~♪ すごいね、こんなお料理まで作れるなんて・・・
    彼は幸せ者だ~。

    私、イカ墨ご飯・パエリア・フィデウアの中で、イカ墨ご飯は
    1、2位を争うほど大好物。
    今まで、自分で作ろうなんて思ったこともなかったけれど
    いつか挑戦してみます(いつの事やら・・・)。
    あ、その前にパエリア鍋もないけど、フライパンでいけるかな?

      • ナナイチ
      • 2012年 2月 07日

      イカ墨ご飯おいしいよねぇ。自分で作ると結構安いし。
      フライパンでも全然OKよ。あとはHornoがあるなら、Arroz al Hornoのイカ墨版もいいかなって思ってる。

      実はCaldo de pescadoを作る時間がなく、クノールのCaldo de pescadoをお水に溶かして冷凍庫に入っていた海老の頭と殻も入れて作った即席スープでやったけどおいしかったよ。

      冷凍してもあんまり味がかわらないからお試しあれー。

      って、本当に彼氏君幸せよね。今度遊びに来たら言ってやって!!!えへへ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」

お気に入りレストラン

  1. 皮を向いたらロメスコソースをつけて上を向いて食べます。
  2. ビビンパ。
  3. 白身魚(ボラの一種)を焼いたもの。野菜の火入れが上手!!
ページ上部へ戻る