バレンシアのワイナリー「Finca San Blas」訪問:ワイナリー見学の詳細

アクセス良好&無料のワイナリー見学

と、2回に分けて書いたワイナリー「Finca San Blas」(フィンカ・サン・ブラス)のワイナリー見学レポートですが、ここでは、ワイナリーツアーの詳細(行程、時間、料金、アクセスなど)をまとめて記事にしました。

ワイナリー(醸造所)。紅葉が絵画の用でした。

「Bodegas Vegamar」(ボデガス・ベガマール)と同じく、日本語ガイド付きのワイナリーは珍しいのでぜひご参考ください。

ワイナリーツアーの行程(時間)と料金

ブドウ畑(オリーブ畑)→醸造所→ワインティスティング(試飲)→お買い物(ワインとオリーブオイル)の順で行われ、約2時間の行程です。

見学+ワインティスティングのみの場合はツアーは無料で、見学+レケナの特産品とともにティスティングの場合は1名10ユーロでしたが、2017年3月より料金に変更があります。

見学+ワインテイスティング

  • 8名以下のグループ:25ユーロ/グループ
  • 9名以上のグループ:お問い合せ下さい

見学+レケナの特産品とともにティスティングの場合は、上記の料金に1名10ユーロのプラスになります。

Bobal(ボバル)は他のブドウに比べて収穫時期が遅く、雪が降っていることもあるそうです。

日本語ガイド料も込みなのでかなりお値打ちなワイナリー見学だと思います。ただし、フィンカ・サン・ブラスの日本マーケット担当の馬場さんの都合がつかない場合もあるので、日本語ガイドが必要な方は必ず事前にご相談ください。(馬場さんの連絡先は「予約について」をご参照下さい。)

試飲は、赤3種類(Labor del Alamadeque、Las Hormas、Bobal)と白2種類(San Blas Blanco、Conveniencia)から3種類選ぶことができます。もちろん試飲の後に購入も可能です。

そして忘れてはならいないのが、ワイナリー直販のオリーブオイル。フィンカ・サン・ブラスの自社農園で育てたアルベッキーナというオリーブをコールドプレス製法により搾油したもので、フルーティな香り、コク、快い辛味が特徴です。他では手に入らない&コストパフォーマンスも良いのでぜひお土産にどうぞ。

予約について

予約は、フィンカ・サン・ブラスの日本マーケット担当の馬場加恵(ばば かえ)さんまで、コンタクトフォームからお問合せ下さい。

ワイナリーへのアクセス

ワイナリーの最寄り駅Requena(レケナ)の駅にお迎えに来てもらえます。

レケナの街並み。

バスも電車もありますが、バスの方が本数が多く、所要時間も短く便利。平日は1時間~2時間毎に1本、土曜日は1日4本、日曜日は1日3本の運行があります。

Requena(レケナ)行のバス会社Monbus//www.monbus.es/es/rutas-puntos-de-venta/417/viajar-requena-valencia/

レケナは割と大きな町で旧市街も残っているし、ランチをレケナで食べるのもいいかも。2月にはワインががっつり飲めて、チョリソーなども山ほど食べられる有名な腸詰祭り(Feria de Embutido)もありますよ!

バレンシアでFinca San Blasのワインが購入できる場所

もし、ワイナリーには行けないけれど、フィンカ・サン・ブラスのワイン試してみたいなという方には「Entrevins」(エントレビンス)というバレンシア市内のレストランがおすすめ。

こちらはショップも併設していますが、営業時間はレストランのオープン時間と一緒です。食事の評価も高いので、フィンカ・サン・ブラスのワインと料理のマリアージュを楽しみ、食事後に気に入ったワインを購入するといいですよ。予算はワインとお食事でランチが30ユーロ、ディナーが40~50ユーロ。

店舗情報:「Entrevins」

  • 住所:Calle Reina Doña María 3, 46006 Valencia
  • 電話:963 33 35 23

ボデガ情報:Finca San Blas(フィンカ・サン・ブラス)

➡ フィンカ・サン・ブラスのワインは、ウミネコ醸造株式会社(//www.uminekojozo.com/)が輸入を開始しました! 興味のある方はサイトをご覧ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

盛 千夏サイト運営者

投稿者プロフィール

「スペイン・庶民生活」@バレンシアの運営&管理者。
スペインには1997年に初上陸。1999年~2001年にバレンシアに1年半留学。2002年にバレンシアに再び語学留学にやってきて、運よくバルセロナで仕事を見つけ労働許可取得。
バルセロナの医療系出版社でプロジェクトマネージャーとして働いた後、バレンシアが好きすぎてバレンシアの高級和食レストランに転職。その後は英語学校秘書、スペイン語学校のコミュニティマネージャーを経て現在は、バレンシア専門の留学エージェンシー「バレンシア・スペイン留学」を運営するしがない自営業。
家族はフランス生まれのスペイン人夫に猫が2匹。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア留学を無料サポート!

バレンシア在住の留学エージェントがスペイン留学を無料でサポート!語学学校・コースの紹介、見積もり作成、入学申し込み代行、ビザ申請サポートが無料です。

スペインのワーキングホリデー情報

ビザ申請・語学学校の申し込み・都市の選び方・仕事やアパートの探し方・求人情報など掲載!サポートは無料です。

バルセロナ・スペイン留学無料サポート

無料の留学サポートの他、サイトからの特別割引実施中。バルセロナ留学をお考えの方、是非ご覧下さい!

スペイン全土の留学サポート

マドリード、ビルバオ、サン・セバスティアン・セビージャ、グラナダ、マラガでスペイン語留学!無料で留学サポート&入学手続き代行。

カテゴリー

アーカイブ

お勧めお米料理専門店

  1. GAMBOAのフィデウア
  2. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  3. セクレトと呼ばれる豚の部位と野菜のパエリア。

ピックアップ記事

  1. 「La Taula de Yoon」のキンパ。

    野菜たっぷり韓国家庭料理レストラン「La Taula de Yoon」@バレンシア

  2. 壁から手が!!!

    バレンシア伝統スポーツが楽しめるバル「Pelayo Gastro Trinquet」

  3. バレンシアの地中海料理レストラン「Toshi Restaurant」

    日本人シェフの地中海料理レストラン「Toshi restaurant」@バレンシア

ページ上部へ戻る