バレンシア産ムール貝が旬!クロチナ祭り開催(5月20日~21日 )

バレンシア産のムール貝「クロチナ」

バレンシア人が愛してやまない、バレンシアの海で採れる小粒のムール貝「クロチナ」。スペイン語ではClóchina、バレンシア語ではClòtxinaと書きます。

Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!ムール貝のように1年中あるものではなく、クロチナはスペイン語で「R」のつかない月(5月~8月)が旬

バレンシア人曰く「普通のムール貝より小粒だけれど味もジューシーさもクロチナの方が上」とか。バルのタパスやレストランの前菜としても大人気のバレンシアらしい食べ物です。

という事で今が旬のクロチナを楽しむお祭り「CLÒTXINA FEST」が、コロン市場(Mercado de Colón)にて今週末開催されます。

2017年5月20日(日)&21日(土)開催の「CLÒTXINA FEST」

バレンシアNo.1のカフェスペース(美味しいレストランやお店もあるけれど)、コロン市場(Mercado de Colón)で開催される「CLÒTXINA FEST」ですが、全ての店舗が参加ではありません。参加する店舗のリストと各店が用意するオリジナルのクロチナ料理は下記をご覧ください。

ちなみに、店名の背景が青でくわs背景が青で白抜き文字のお店は個人的に興味があるところです(笑)

Las cervezas del Mercado

  • Clòtxinas a la Timmermans Gueuze(Elaboradas con cerveza como en Bélgica y servidas con un cornete de patatas agrias del terreno.):9ユーロ。

高いと思われるかもしれませんが、なんとクロチナは1キロ+ジャガイモだそうです。ビールを入れるベルギー風の調理法なのでフライドポテトがついてくるのかな? 食べたい!

Ma Khin Café

  • Burbujitas picantes(Clòtxinas en curry verde tailandés)ハーフポーション+ カバ1杯(Raventós i Blanc, Blanc de Blancs):6ユーロ
  • Burbujitas picantes(Clòtxinas en curry verde tailandés)+ カバ2杯(Raventós i Blanc, Blanc de Blancs):9ユーロ

きたっ! グリーンタイカレー風味のクロチナなんて美味しいに決まっている。オシャレにカバと合わせるそうです。飲めない私はカバの代わりに白いごはん下さいとか言ってしまいそうですが。「Ma Khin Café」は私のお気に入りカフェ・ダイニングでかなりの頻度で利用しています。

➡「Ma Khin Café」のレストランの記事はこちらから。

➡「Ma Khin Café」のアフタヌーンティの記事はこちらから。

Mi Cub

  • Clòtxinas con salsa Mi Cub(Una salsa inspirada en recetas valencianas, belgas y francesas consiguiendo un mestizaje único):4.5ユーロ

「Mi Cub」も夫がバレンシアのクラフトビール「Turia」(トゥリア)が好きでたまに利用しているお店です。バレンシア・ベルギー・フランスからインスピレーションを受けたソースってどんな感じか気になるなー。

➡「Mi Cub」の記事はこちらから。

Bocados Café

  • Cocinadas con ajo, limón, pimienta negra, vino blanco y aceite de oliva:3ユーロ

バレンシアの伝統的なクロチナ調理法(にんにく、レモン、粒の黒コショウ、白ワイン、オリーブオイル)で勝負。でもこれだったら私も作れるじゃないの。

Casa de l’Orxata

  • Clòtxinas con Perlas de l’Horta(Clòtxinas al vapor con xufa)+バレンシア産のBioカバ1杯:5ユーロ

チュファ、つまりオルチャタの原材料であるタイガーナッツとクロチナのプレートらしいです。興味あるけれど誰かが美味しいというまで食べる勇気がありません。

La Mie Dorée

  • Clòtxinas con guindillas y azafrán+ビール:3.5ユーロ
  • Clòtxinas con guindillas y azafrán+ワイン:5ユーロ

唐辛子とサフランを使うそうです。サフラン風味とピリ辛…どんな感じなんでしょう?

Pantalán

  • Clòtxinas con coulis de manzana verde:3ユーロ

青リンゴのクーリ??? ムール貝に? うーん、ノーコメント。

Quintana

  • Ragout de clòtxina valenciana con algas de mar y piñones:大が8.5ユーロ、小が5ユーロ

バレンシア産クロチナのラグーに海藻と松の実らしいです。普通の物が食べたい。それともプロが作ると美味しいのだろうか?

Suc de Lluna

  • Arroz del senyoret con clòtxina+カバ1杯/デザート/コーヒーのどれが:11.80ユーロ

クロチナ入りのアロス・デ・セニョレッと呼ばれる魚介のパエリア。美味しそうだけれど、普通かな??

「CLÒTXINA FEST」

開催:2017年5月20日(土)と21日(日)

時間:12:00~13:30、19:00~21:00。ランチとディナー前のアペリティフみたいな感じですね。各店舗若干時間は違うようです。

場所:コロン市場(Mercado de Colón)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. スペインの赤身肉最高!
  2. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
  3. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
ページ上部へ戻る