火祭スナップ7:いちじく入りブニュエロ

中央市場で日本から来た友達にあげるために乾燥いちじくを大量買いしたときに、売り場のおばあちゃんとお客のおにいちゃんが、「いちじく入りのBuñuel(ブニュエロ、カボチャ入りの揚げ菓子)もあるんだよ、マサマグレイって村の辺りではよく食べるんだ」と教えられてから、こちらの屋台が気になっていたんです。

素朴な屋台。中にリキュールでつけたいちじくが入っています。

なんと手ごね!!バルセロナから来た友達と家で夕食を食べた後、ちょっと味見してみることにしました。

いちじく入りなので、普通のブニュエロよりは少し高いです。6個で4.5ユーロだったかな。
いちじくがカットされるかペースト状にされたものが生地に練り込んであるのかなぁって思っていたら大きな間違いでした。

リキュールにつけた乾燥いちじくを丸ごとブニュエロの生地に包んで揚げ、砂糖をかけたものでした。

いちじくはやわらかくほんのりリキュールの味がして、生地がもっちりで今まで食べたブニュエロより数倍おいしい。

・・・実はブニュエロは火祭時期の食べ物という位置づけで食べていて、おいしいと思って食べた事なかったけれど、これはおいしい。
残念なことに揚げたてではなかったけれど、それでも揚げ油の重さを感じません。夕食食べたばかりなのに1人2個ずつぺろっといただいちゃいました。

多分おいしさの秘密は昔ながらの手ごねで生地を作るから。伝統的なバレンシアの衣装を着たおじさんと若い男の子が二人でやっているお店でした。今時みんな機械でバンバン練ってどんどん揚げるお店が多いのにこれは貴重!

今日の記事の写真2枚はaccoちゃんからいただいたものですが、見かけはかわいい丸の内OLみたいなのに、ラテン気質なので「師匠、写真とらしてっ!」なんてお願いして照れる男の子の写真撮ってました。あの時は大笑いしたけれど、ブログに大活躍です、ありがとう。

もう火祭は終わったし、屋台もないはず。来年は屋台が出たらすぐ買って思う存分楽しみたいものです。

いちじく入りブニュエロの屋台
住所:Calle de San Dionisio, 1, Valencia

大きな地図で見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. 今ようやくバレンシア日記書き終えたんだけど、ナナイチちゃんのブログを読んでて、師匠の写真載せるのわすれてた事に気付いた!後で私も追加しとこーっと。
    おいしくて楽しい3日間だったよ。ほんとにありがとう!

      • ナナイチ
      • 2012年 3月 29日

      あはは、そうだよぅ! 師匠の写真のせてあげないとっ!

      来年は絶対にあそこの屋台が出た瞬間に買い食いするって決めたの!1人で6個食べられる気がする。

      普通のも今度は食べて見る。始めておいしいって思ったわ、ブニュエロ。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!

お気に入りレストラン

  1. 生ハム、ルッコラ、トマト、モッツァレラのピザ。
  2. なすの揚げ浸し
  3. マグロのタルタル。
ページ上部へ戻る