コーヒー風味のDANONEギリシャ風ヨーグルト

DANONEのギリシャ風ヨーグルトの新製品はコーヒーソース入り!

日本でもおなじみDANONE(ダノン)、実は元々はスペインの会社でした。発音はダノネ。最近は余り聞かないけれど、Cuerpo Danone(クエルポ・ダノネ)、ダノン・ボディと言えば健康的に細く引き締まった体のこと。確かこの言葉が流行ったのは低脂肪か無脂肪ヨーグルトの発売のおかげだったような…。

スペインではもう何年も前から一般的なギリシャ風ヨーグルト(Yogur Griego)ももちろん販売しているんですが、シトラス風味、ミント風味などちょっと変わったフレーバーもあります。

そして今回試したのがこちら! コーヒー風味のソースが入ったギリシャヨーグルト(商品名はOIKOS)

コーヒー風味のギリシャ風ヨーグルト。画像はオフィシャルサイトからお借りしました。

コーヒーソースは甘すぎずなかなかヨーグルトと合っていると思います! 買うのに勇気がいったけれど。

ただ、ギリシャ風ヨーグルトは濃厚でクリーミーなうえ、コーヒーソースが入っているので朝食ではなくデザートっぽい感じです。これはまたリピートします。

ちなみに、日本のダノンのサイトを見ていたら、OIKOSという商品がありました。でも日本では無脂肪ヨーグルトにおいしそうなフルーツソースが入ったものなんですね。

そしてもう一つ気になったこと。ギリシャとギリシアどっちが正しいのか。Wikipediaに面白いページが(記事名の付け方/ギリシャとギリシア)があったので、興味のある方は読んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!

お気に入りレストラン

  1. パラソルの下よりも木陰の自然のパラソルの下の方が涼しいらしい。
  2. Sidrería El Molinón。
  3. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
ページ上部へ戻る