バレンシア内陸の町レケナの激うまパタタス・ブラバス「La Miguelita」

コスパがよくて驚いたレケナのバルLa Miguelita(ラ・ミゲリータ)

Requena(レケナ)のワイナリー「Fincas San Blas」(フィンカス・サン・ブラス)に行く途中で寄ったバル「La Miguelita」(ラ・ミゲリータ)。

La Miguelita。ふつーのバル。ネットでの評判はよかったけれど、まぁ田舎町のバルだしー? ぶっちゃけ義家族はそれほど味にうるさくない値段にはうるさいので、そこそこおいしければと思っていましたが…びっくり、ボリューム満点で美味しかったバルです。

味もびっくりしたんですが、食べきれないぐらの量が出てきました。バレンシアの価格帯から考えると3割増しの量だったかも。

土曜日だったのもありますが、2時ちょうどにお店に入ってぎりぎりテーブルが確保できました。

この日頼んだのはこちら↓(写真はすべてクリックで拡大されます)

ダ。ドレッシングも美味。エビを揚げたもの。イカを焼いたもの。塩加減バッチリ。揚げたジャガイモに目玉焼き+生ハム。すごく美味しかったPatatas Bravas。ここ5年で一番!Patatas Bravasを食べた後のお皿...すごい油です。5人でシェアした濃厚なチョコレートケーキ。ここからあっという間に席が埋まりました。

この日一番美味しかったのは、スペイン人のソウルフードで、アヒージョの100倍スペインバルの定番Patatas bravas(パタタス・ブラバス)です。Bravas Miguelita(ブラバス・ミゲリータ)とお店の名前が付いていました。人気メニューなのでどのテーブルもこれを注文していました。

一見真っ赤で辛そうでしょ? 全然そんなことないんです。ソースは手作りで、ジャガイモは揚げたて、中はホクホクでした。ここ5年でNo.1のパタタス・ブラバスです。Pimentón(ピメントン、パプリカ)が聞いていておいしー! ただ量がものすごく多いので、少人数の時はPlato(プラト)ではなくてTapa(タパ)を頼むといいと思います。(メニューの半分ぐらいはTapaで頼めます)

お会計は4人で、飲み物(1人1杯~2杯)、デザート、食後のコーヒーを入れて75ユーロでした。一皿少なく頼んでもよかったぐらいです。

Requena(レケナ)は中々訪れる機会のない町ですが、このパタタス・ブラバスはまた絶対に食べに行きたいなー。

  • 住所:Calle Concertista Gil Orozco, 12, bajo, 46340 Requena, Valencia
  • 電話:962 30 48 40

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)
  2. 中はふんわり軽いアイスクリーム!
  3. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
  2. Sidrería El Molinón。
  3. ステーキ。赤身がおいしい!
ページ上部へ戻る