バレンシアNo.1のパン屋「Horno San Bartolomé」で爆買い&爆食い

足しげく通う天然酵母のパン屋「Horno San Bartolomé」

2016年に偶然見つけて大感動した「Horno San Bartolomé」。相変わらず家から徒歩30分の距離ですが通ってます! イベリコ豚の専門店「Dibéricos」+Ruzafa市場(特に「Gastro Japón」)も回るので効率は悪くない??

季節感を大事にしたパン(栗のパンやカボチャのパン)もあるのでいつも迷いに迷って購入します。

今回の購入品はこちら↓

今回「Norno San Bartolomé」で買ったパン。美味しかった栗のケーキ。

買ったパンは、左上がいつも購入するHogaza(オガサ)。田舎のパン屋さんにありそうなパンで、皮がしっかりしています。お店でスライスしてもらわずに家で食べる分だけ切れば、常温で3日ぐらいはOK。その後は若干風味が落ちるので冷凍庫で保存します。ちなみこのHogazaは直径25センチぐらいあります。

右上はPan de aceite(パン・デ・アセイテ、オリーブオイルのパン)。こちらはもっちりでも軽く上に岩塩がかかっていていいアクセントに。

中断が左からPalmeritas(パルメリータス)と呼ばれるパイ生地のお菓子。真ん中はTortell(トルティ)。ふわっ&しっとりとしたパイ生地の中にカスタードクリームが入っています。右が今回大ヒットだった栗のケーキ。タルト記事がサクサクなのに軽くて美味しかったです。これはまた買わないと。でも季節ものかな…。

そして下段がバゲット

我が家2人家族ですが普段はパンを食べないわたしがガツガツ食べているので、購入品は1週間でほぼ食べ尽くしました。また近々買いに行かなくちゃ!

天然酵母&ビオ小麦粉の美味しいパン屋「Horno San Bartolomé」

7月終わりから8月はどうやら土日は休みのようですが、普段は月曜日~日曜日まで毎日オープンしています。パンを売っている店舗部分は小さいですが、裏には大きなパン工房があって圧巻!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  2. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
  2. デザートクレープ。バターと栗のクリーム。
  3. マグロのタルタル。
ページ上部へ戻る