スエカ村のパエリアコンクール

世界で一番権威のあるパエリアコンクール?

パエリアコンクールのポスターバレンシアのSueca(スエカ)村(いや、町かな…)にて世界的にも有名なパエリアコンクール「Concurso internacional de Paella de Sueca」が9月15日(日)に開催されます。今年でなんと53回目。歴史のあるコンクールなんですね。

このパエリアコンクールはSueca(スエカ)村のお米祭り(収穫祭)の一環なんですが、お祭りよりもコンクールの方が有名かもしれません。Sueca(スエカ)村はパエリア発祥の地のAlbufera(アルブフェラ)湖のすぐ近くで、バレンシアからは車で30分程度の距離のお米の産地です。

実は私、一度も行ったことがなかったんですが今年は友人が参加予定なので絶対見学に行きます!

バレ パエージャのイケメンシェフ。Sushi & Tapas店長のひろさん。友人とはバレンシア一押し日本食レストランSushi & Tapasのシェフと東京で本格的なバレンシア風パエリアを提供しているバレ パエージャのシェフ。二人とも腕は確かなので、優勝だって夢じゃない! 期待が高まります。

プロの料理人であれば国籍などは関係なく誰でも参加出来るようで毎年日本人は数名参加し、過去にも優勝者を出しています。さすが美食の国日本ですねぇ。ちなみにちゃんと賞金も用意されていて、優勝: 2.500ユーロ、2位: 1.500ユーロ、3位: 1.000ユーロだそうです。

参加者全員に食材や使う薪やパエリアパンによる不公平を避けるために同じ食材と調理器具(直径70センチのパエリアパン、五徳、薪)が支給されます。みな同じ条件で作り、審査員は試食時には誰がどのパエリアを作ったか分からないそうなので腕一本の勝負です。

Sueca(スエカ)村へはバレンシアのNorte (あるいはノルド)駅からCercaníasと呼ばれる近郊線のC1ラインに乗り、30分で到着します。

9月15日(日)のスエカ行き電車は1時間に1本程度の運行ですが、プロの調理人のパエリアの作り方を近くで見るチャンスをお見逃しなく!

パエリアコンクール「Concurso internacional de Paella de Sueca」

開催場所:Sueca(スエカ)村の Estación de Sueca(スエカ駅)
日時:2013年9月15日(日)10時半スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • Hiroko
    • 2013年 9月 11日

    こんばんは!先週、早速sushi&tapasいってきました。美味しかったし、接客も素晴らしかったです。娘の誕生日&義両親がくるので、また今週末に行こうと計画中です。

      • ナナイチ
      • 2013年 9月 11日

      こんばんはー! 美味しかったですか、うれしいです。シェフのひろさんいましたか?背のたか~い日本人です。例のお茶かランチの話今もう一人の方とメールしているのでまた決まったら連絡しますね。ってこんなところに書いていいのかな??? 私のお友達だって言ってサービスしてもらっちゃって下さい。週末は特に夜は混むので予約してくださいね!

    • 2013年 9月 11日

    あら、うさぎさんがいらっしゃるので、名前変えましょ。
    バレ・パエージャのシェフ君、くるんだ!
    ますます行きたいじゃないか

      • ナナイチ
      • 2013年 9月 11日

      バレ パエージャのシェフは金曜日にバレンシア入りだって。10時半だよね? って聞いたら多分そうだと…HPもちゃんとないし、大丈夫なのかこのコンクールって思ったけれど、一応53回目だからまぁ…大丈夫だと信じたい。

    • うさぎ
    • 2013年 9月 11日

    面白そうなイベントですね!
    日本人シェフの参加ということで是非応援に行きたい所ですが、当日バレンシアに居ないので行けません(泣)
    コンクールの様子も是非ブログでUPして下さい。
    いつも楽しい情報ありがとうございます。

      • ナナイチ
      • 2013年 9月 11日

      日本人は私の他にも参加するそうなので結構日本人率高そうですよねー。バレンシアにいらっしゃらないんですか…残念!
      朝早起き(でもない?)して頑張って行って来ます。

    • ミキータ
    • 2013年 9月 11日

    今回は日本から4組が参加することになり、在バルセロナ日本総領事館の領事が審判員の1人となることになって、このイベントは「Año Dual España-Japón」に登録されることになりました。そして、コンクールの翌日にコンクールに大阪から参加する料理家がバレンシアのCdT Valencia(州立のツーリズム専門学校)で、「寿司のバリエーション&デコレーション」のデモンストレーションをすることになりました。それらのお手伝いをしていて、バタバタしてます。専門学校でのデモは、基本的に専門学校の生徒さんようなのですが、講堂でその模様を観覧することができます(いつもながら、ショートノーティスでバタバタ)

      • ナナイチ
      • 2013年 9月 11日

      あら、もっと早く教えてくれたら宣伝出来たのにー。追加記事を書こうにも今週はもう掲載予定記事が決まってしまっているのでした。残念!
      でもどこかにイベントのURLでもあったらFacebookで宣伝しますので声かけてくださーい!

    • Ana
    • 2013年 9月 11日

    ということは、門前仲町のイケメンシェフは今、日本にはいらっしゃらないのですか?
    月末に娘とお邪魔するために予約をお願いしようと思っていたのですが。

      • ナナイチ
      • 2013年 9月 11日

      Anaさん、月末っていつでしょう? そんなに長くは滞在しないと思うので帰国しているのではと思いますが日にちが確定したら聞いてみます。でも彼がいなくてもシェフは2人いるので大丈夫ですよー。

      • ナナイチ
      • 2013年 9月 12日

      19日には日本に戻ってきているそうです! 月末大丈夫そうですよ。希望の日と時間はいつでしょう? 予約できそうです!

        • Ana
        • 2013年 9月 15日

        金曜日にバレンシア入りで19日には日本に帰っているなんてお忙しいんですね。

        今頃はコンクールの真っ最中かしら?
        ご健闘をお祈りして、日本から念を送りますね。

        26日(木)7時位に娘と二人でパエージャ食べに行かせていただきたいと思っています。
        予約、よろしくお願いします。

  1. 2016年 8月 23日

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. こちらが絶品だったパエリア!
  2. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  3. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
  2. ステーキ。赤身がおいしい!
  3. リベラちゃんおススメのTofu de Oro。
ページ上部へ戻る