2018年1月のおうちご飯:スペインでもほぼ和食の日々。

2018年1月の和風&アジアン(中華)なご飯記録

日本では母の手料理が上げ膳据え膳、正月の御馳走、そして外食三昧で少々胃が疲れ気味。家で自分で作るご飯も恋しくなっていたようで、普段よりも更に和食率が高かったです。

メインはサーモンの塩麹漬け。酢豚。

写真左:塩麹で付けたサーモン、青梗菜とキノコの炒め物、クラゲ・きゅうり・わかめ・茹で鶏の酢の物、日本から持ってきたインスタント味噌汁、ご飯。

写真右:酢豚、クラゲ・きゅうり・わかめ・茹で鶏の酢の物、ご飯。

肉野菜いため。煮豚と煮卵。
写真左:肉野菜炒め丼、クラゲ・きゅうり・茹で鶏の酢の物、チンゲン菜入り卵スープ

写真右:煮豚、ニンジンとセロリのキンピラ、赤かぶの酢漬け、キャベツとピーマンのおかかあえ

鯛の塩焼き。豚肉とキャベツの炒め物。
写真左:タイの塩焼き、青梗菜とキノコの炒め物、プチトマト、ニンジンとセロリのキンピラ、インスタント味噌汁、ご飯。

写真右:豚キャベツ炒め丼、赤かぶとキュウリの塩昆布あえ、豆腐とねぎのスープ。

同じく塩麹漬けのサーモンがメイン。豚キムチ。

写真左:塩麹で付けたサーモン(冷凍しておいたもの)、はなっこりーとキノコの炒め物、ニンジンとセロリのキンピラ、赤かぶの酢漬け、マッシュルームのクリームスープ。

写真右:豚キムチ丼、キュウリとマヨネーズ、ニンジンとセロリのキンピラ、キノコと青梗菜のスープ。

8枚しか画像がないのは、写真を撮り忘れたものもあったようです。プラス、煮豚などはラーメンにしたり、チャーハンにしたり、丼にしたり何度も同じものを食べました…1度に3キロ煮ます。

次は数は少ないですがですが、洋風メシ編!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
スペイン関連ブログのランキングに参加しています。ポチっと応援お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。
  2. Arroz a banda(アロス・ア・バンダ)

お気に入りレストラン

  1. ナポリタンという名前のピザ。
  2. サーモンとマグロのタルタル。餃子の皮を揚げたチップスと一緒に食べます。
  3. ムール貝。エスカルゴみたいに、パン粉・バター・パセリを載せてオーブン焼き。
ページ上部へ戻る