マドリードで絶品コシードを堪能「Nuevo Horno de Santa Teresa」

マドリードで本場のコシード(Cocido)を食べる

マドリード在住のグルメ友達がCocido Madridというコシードファンによる、ブログ(コシード食べまくってランキングをつけている)で評価の高かった「Nuevo Horno de Santa Teresa(ヌエボ・オルノ・デ・サンタ・テレサ)」を予約してくれました。

コシードを毎日出しているレストラン以外は、要予約のようです。バレンシアのパエリアみたいですね。ディナーではなくランチに食べるのもパエリアと一緒!

レストランの外観。Nの文字が落ちております。クラシカルな店内。まずスープ!細いパスタ入りです。豆と野菜。お好みでトマトソースやオリーブオイルををどうぞ。P1220580全部載せです。圧巻。全然食べきれませんでした。

めちゃくちゃボリューム満点でしたが、濃厚なのに脂っぽさが全くなく脱帽。本当に美味しかったです。スペイン生活15年のベスト・コシードでした。スペイン人夫は次はファバダを食べたいそうです。

➡住所やコシードについての詳細は、「スペイン母の味!コシードの名店・マドリード「ヌエボ・オルノ・デ・サンタ・テレサ」」をご覧ください。

こちらのレストランでコシードを食べたい方、必ず予約の時にコシードを食べたいとお伝えください。注文が入ってから買い物をするのと、調理に時間がかかるので、前日までに予約がないとコシードは食べられません! そして必ずおなかペコペコで突入してください。かつては「全部食べ切った人にはイビサ旅行プレゼント」なんてことをやっていたそうですが…いまだかつて完食した人はいないようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. フィデウア。

お気に入りレストラン

  1. マグロのタルタル。
  2. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
  3. スペインの赤身肉最高!
ページ上部へ戻る