スペイン・バレンシアのワイナリー「Vegamar」の見学ツアー詳細

スペイン・バレンシアでワイナリーを見学!

実は、Vegamar(ベガマール)ワイナリー見学ランチなどをリポートしてきましたが、本来のVegamarワイナリーツアーとは少々違った部分もあるので、詳細は下記をご覧ください。

希望者には日本マーケット担当の片岡治子(かたおかはるこ)さんが日本語でガイドをしてくれるので、スペイン語や英語が出来なくても参加OKです。

ワイナリーツアーの工程(約2時間)

  1. こちらは、試験用に育てているブドウ。まずワイナリーに到着したらVegamar作成のビデオを鑑賞。1日のワイナリーツアーでは体験することのできないワイン造り、ワインの美味しさ、ブドウ畑の変貌を知ることができます。1度目のワインのティスティング
  2. Vegamarの美味しいワインやオリーブオイル作りに欠かせないブドウ畑やオリーブ畑を見学。2度目のワインティスティング
  3. ワイナリーの醸造所でワインの作り方の説明をうけます。その後ワインセラーを見学。3度目のテイスティング

ワイナリーツアーの料金と所要時間

社長、超早口で熱弁! 社長の隣が日本マーケット担当の片岡治子さん。1時間程度のワイナリー内のみ、あるいは畑だけの見学ツアーもありますが、お勧めは上記の2時間ツアー。

スペイン語ツアー(2時間):10€/1名。
片岡さんの日本語ガイドが必要な場合、ツアー代金10ユーロ/1名の他に、日本語ガイド・通訳が40€/グループでアレンジが可能です。

4名のグループだと1時間あたり1人5€で日本語ガイドがついてとってもお得。Vegamarのブドウ、ワイン、オリーブオイルを熟知した片岡さんのガイドは貴重です。(写真のスペイン人社長のすぐ隣が片岡さんです。)

ワイナリーまでの交通機関

9人乗りのバン。社長は色々説明しながら、よそ見しながら(!)さすがのハンドルさばき。Vegamarは、バレンシアの内陸の村Calles(カジェス)にあり、必要であればワイナリーが8人乗りの送迎バンを用意してくれます。バレンシアから地下鉄に乗り終着駅のリリア(Líria)でお出迎えとなり、料金は往復100€。

日本人ガイドを予約した場合は片岡さんもリリア駅から合流し同行しますので安心。リリアからもタクシーがありますが、ワイナリーのバンの方がお得です。ガイド付きの場合は7名まで乗車可能、それ以上の大きなグループは片岡さんまでご相談ください。

もしバスでCalles(カジェス)村まで行く場合はHispano Chelvanoという会社のバスがバレンシア市内から出ています。所要時間は1時間15分ですが本数が少ないのでご注意下さい。

ワイナリーで食事を希望される場合

食事はワイナリーツアーには組み込まれていません。わたしが豪華前菜とパエリアを頂いたワイナリー内のレストランで食事がしたい方は、ツアーの予約(2日前まで)と一緒にレストランの予約も必要です。

メルセゲラ(Merseguera)と言う品種の白ワイン。元々メルセゲラは、補助品種のブドウだそうです。豪華なフィンガーフード。10人のランチなのに、これが3つも出てきました。専属モデルにポーズとらせました。決まってます。バレンシア風パエリアにぺロタ(Pelota)と呼ばれる肉団子を入れた物。おこげもバッチリ。

月曜日~金曜日は6名以上、週末は10名以上で特別メニューの用意があり、ここではティスティング(ワイン3種類)以外にも前菜・メイン・デザートにマリアージュさせたVegamarのワインを楽しむことができます。ワイナリーから歩いてける距離に「La Aldea」という地元の料理と創作料理のどちらも楽しめる美味しいレストランでは、Vegamarのワインもあります。

ワイナリーツアーの予約について

Vegamarのサイトから直接予約あるいは、日本マーケット担当の片岡治子(かたおかはるこ)さんにメール(h.kataoka@bodegasvegamar.com)をしてもOKです。日本語ガイドが必要な方は片岡さんに直接メールをした方が確実です。

Bodegas Vegamar」(ボデガス・ベガマール)

  • 住所:Calle Garcesa s/n, Calles, Valencia
  • 電話:96 210 98 13
  • 日本語対応メールアドレス : h.kataoka@bodegasvegamar.com(日本窓口を担当する片岡治子さんのメールアドレスです。詳しいワイナリーやワインの資料を日本語で欲しい方はこちらまでご連絡下さい。日本のインポーターさんで興味がある方も是非!)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. フィデウア。
  2. こちらが絶品だったパエリア!
  3. 絶品だった海老とアーティチョークのあロス・カルドソ。

お気に入りレストラン

  1. ビールの種類もたくさんあるみたい。
  2. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
  3. 初めて食べたSOPE。
ページ上部へ戻る