火祭りレストラン「Racó El Falleret」

バレンシアに来たらやっぱりパエリアですよね?

でも1人だとお米料理専門店は1人前からはパエリアは作ってくれないところが殆どだし、バルで食べる大きなパエリア鍋で作られたお昼のメニュー用のパエリアはどこのが美味しいのか分からないし…という人に朗報です。

こちらの火祭りレストラン「Racó El Falleret」ではお昼のメニューに毎日パエリアなどのお米料理(あるいはパスタのパエリアのフィデウア)があり、更に土・日はお得な「前菜とパエリア」で5.50ユーロというメニューがあるんです。前菜はその日によって、ムール貝だったり、サラダだったりします。

店内の様子。普通のバルです。火祭りレストランたる由来は、こちらは火祭りのポスター、雑誌、火祭り人形が飾られているからです。新鮮な野菜のサラダ。想像以上に美味しかったです。日本人女子だったらこれでお腹一杯!

先々週土曜日にランチに行った時はみんなこの「サラダとパエリア」のセットを頼んでいましたが、サラダは想像以上に新鮮で、パエリアもおいしい。お昼のランチでこの値段だったら文句のつけようがありません。コストパフォーマンスは最高のバルです。量的にも普通の日本人だったらこれ食べたらお腹一杯なはずです。

大きなパエリア鍋で作っているので、ランチスタートの2時ピッタリに行くと出来たてが食べられていいかも。

お持ち帰りも出来るみたいでご近所さんがひっきりなしに3人分! とか、2人分! なんて買いに来ていました。このバルと我が家はスープの冷めない距離なので、今度はお持ち帰りにしてみます。

ところでなんで火祭りレストランなとかと言うと、店内のあちこちに火祭り人形や、火祭りのポスターや雑誌が飾られているからです。火祭り博物館に行く時間がない、火祭り時期にバレンシアに来られないなんて人にも火祭り人形を見ることが出来る貴重なレストランです。

Racó El Falleret
住所: Calle Guillem de Castro, 114(Calle Coronaという通りの角です。以前はLa Bocheriaという全く流行っていなかったイタリアンレストランでした。)
電話: 960 64 28 72

Ver mapa más grande

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. パタコナビーチ沿いのパエリアレストラン「Restaurante Llevant」
  3. Fideuá(フィデウア・パスタのパエリア)をいただきました。

お気に入りレストラン

  1. マグロのタルタル。
  2. ビビンパ。
  3. なすの揚げ浸し
ページ上部へ戻る