クリスマス・イブのディナーは手巻きで!

2016年のクリスマス・イブのディナーは手巻き寿司にしました。

実は、イベリコ豚のオーブン焼き(豚肩ロースを使ってハーブ・はちみつ・オリーブオイルで味付け)がメインだったんですが、義父がお得意の我儘炸裂させ我が家に来ない予定となったので、手巻きずしをメインにしたディナーにしました。最近お寿司が大好きになった姪っ子のクララちゃんが一番喜んでいたかも…。

クリスマス・イブのディナー。クリスマス・イブのディナー。

クリスマス・イブのメニューは下記の通り

  • クリスマス・イブのディナー。イベリコ豚の生ハムやチョリソーの盛り合わせ
  • チーズの盛り合わせ
  • ポンデケージョ
  • タコ・海藻・きゅうりのサラダ
  • 枝豆
  • 茶碗蒸し
  • 天ぷら(エリンギ、アーティチョーク、海老)
  • 手巻き寿司

焼かなかったイベリコ豚の肩ロース、生ハムとチョリソーの盛り合わせはご贔屓にしているイベリコ豚専門店「Dibéricos」で調達。

手巻き寿司の具はマグロ、サーモン、スパイシー・サーモン、カニカマのマヨネーズ和え、から揚げ、いくら、アボカド、きゅうり、レタスを用意して各自好きなものをまいてもらいました。

前菜の茶碗蒸しが、「美味しい、こんなの食べたことないー!」とすごく喜ばれたので次はカニ茶碗蒸し作ります。

デザートはもう息切れで、冷凍のチーズケーキを買いましたが結構イケました。2年前のクリスマスと比べると大分手抜き感がありますが、もうこれ以上頑張れませんでした…。

ただ困ったのが、義父のために買ったイベリコ豚2キロ…30分歩いて注文した肉を取りに行ったのに!! あきれるような我儘を言って家族に無視され24日のイブは一人で過ごした義父。少しは反省したでしょうか…まぁしてないでしょうね、2年前にも実の息子(スペイン人夫)を怒らせる同じような事件がありました(笑)

翌日25日のクリスマス・ランチとディナーに続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 12月 28日

バレンシア・スペイン留学

バルセロナの格安語学学校の紹介、入学手続き代行、特別割引提供など日本語でお気軽にお問い合せください。

カテゴリー

アーカイブ

Facebookにいいね!をお願いします

スペイン庶民生活@バレンシアTwitter

スペイン旅行ガイド記事

たびねすへ記事を執筆中!

お勧めスペイン語学校

海外在住者人気ブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
ジモモ バルセロナ

original-paella

お米料理レストラン

  1. Clochina(クロチナ)と呼ばれる小粒ムール貝。美味!
  2. こちらが絶品だったパエリア!

お気に入りレストラン

  1. タルタル。
  2. こちらはピンチョとかプラトとか呼ばれています。
  3. 初めて食べたSOPE。
ページ上部へ戻る